国際地縁技術開発科学専攻は、エコリージョンシステム学、食料科学、地域システム経済学の3領域で構成されます。

トップニュース画像

おしらせ



・研究ホームページ移設のお知らせ(8月1日)


環境コロイド界面工学研究室のホームページが以下のurlへ移設されました.

The site had just moved. "Colloid Lab. in Aquatic and Soil Environment, University of Tsukuba"

The New Location
http://www.u.tsukuba.ac.jp/~adachi.yasuhisa.gu/index.html


・2018年9月期終了 博士論文公開発表会開催のお知らせ(7月4日)


日時:平成30年7月6日(金),15:00-15:40
場所:生農B201
発表者:WIDYASTI ERMA
題目:Degradation Properties of Oil Palm Trunk Fiber by Novel Thermophilic Anaerobic Xylan Degrading Bacteria Caldicoprobacter sp. CL-2
(新規好熱嫌気性キシラン分解細菌 Caldicoprobacter sp. CL-2によるオイルパーム幹繊維の分解特性の研究)
世話人:小杉昭彦先生



日時:平成30年7月9日(月),9:00-10:00
場所:生農B400(ラウンジ)
発表者:Muhammad Ansori Nasution
題目:Environmental Impact Evaluations for Treatment Technologies of Palm Oil Mill Effluent Using LCA and Multi-Criteria Decision Support System
(LCAと多基準決定支援システムを用いたパームオイル搾油排水処理技術の環境インパクト評価)
世話人:野口良造先生



日時:平成30年7月9日(月),11:00-12:00
場所:生農B400(ラウンジ)
発表者:Dhani Satria Wibawa
題目:Integrated Energy Analysis and Advantage Approach for Evaluation of Microalgae Oil Production System at Minamisoma Pilot Plant in Japan
(南相馬パイロットプラントにおける微細藻類オイル生産の統合エネルギー分析とアドバンテージアプローチ)
世話人:野口良造先生



日時:平成30年7月17日(火),9:00-10:00
場所:生農B400(ラウンジ)
発表者:Riska Ayu Purnamasari
題目:Integrating Expert System, GIS and Remote Sensing to Evaluate Land Suitability for Yield Prediction of Cassava in Indonesia
(土地適合性評価のためのエキスパートシステム、GIS、リモートセンシングの統合:インドネシアにおけるキャッサバ収量予測)
世話人:トファエル アハメド先生



日時:平成30年7月17日(火),10:00-11:00
場所:生農B400(ラウンジ)
発表者:Nazia Muhsin
題目:LULC Analysis for Sustainable Land Use Planning and Monitoring Using GIS and Remote Sensing
(GISとリモートセンシングを用いた持続的土地利用計画とモニタリングのための土地利用土地被覆解析)
世話人:トファエル アハメド先生



日時:平成30年7月17日(火),11:00-12:00
場所:生農B400(ラウンジ)
発表者:Md. Monjurul Islam
題目:Land Suitability Analysis for Rice Production in the Northern Regions of Bangladesh: Introducing Geo-Spatial Insurance Premiums
(バングラデシュ北部地域における水稲生産のための土地適合性分析:地理空間保険料の導入)
世話人:トファエル アハメド先生



日時:平成30年7月20日(金)、15:00-16:00
場所:生農C703
発表者:Md. Shah Alamgir
題目:Impact of Climate Change and Regional Vulnerability: Analyses using Cross-sectional Data of Household Surveys in Bangladesh
(気候変動の影響と地域の脆弱性:バングラデシュにおける世帯調査のクロスセクションデータを用いた分析)
世話人:古家淳先生



日時:平成30年7月24日(火),9:00-10:00
場所:共同研究棟A301(北アフリカ研究センター会議室)
発表者:趙 一果
題目:Application of Gelatinized Kudzu Starch as Stabilizer to Food Dispersion Systems
(安定剤としての糊化葛澱粉の食品分散系への応用)
世話人:中嶋光敏先生


専攻紹介イメージ図

専攻紹介



当専攻は、農林業と地域開発が自然環境とのバランスを保ちつつ持続的に発展するための科学技術を探求します。



教員・研究室イメージ図

教員・研究室



各分野(研究室)を研究領域ごとに紹介します。



専攻パンフレット

専攻紹介
パンフレット


専攻紹介(A4英語版)
教員紹介(A4英語版)
印刷用(A3英語版)



入学案内イメージ図

入学案内



平成30年度入試8月期募集要項