国際地縁技術開発科学専攻は、エコリージョンシステム学、食料科学、地域システム経済学の3領域で構成されます。

トップニュース画像

おしらせ



2017年度7月 博士論文公開発表会開催のお知らせ 
アピワタナピワット ワラポーン氏
              (7月12日)
NUGROHO ADI SASONGKO氏(7月14日)
大塚俊彦氏         (7月14日)
李 然(Li Ran)氏      (7月21日)
Md Abdus Salam氏      (7月28日)
孫 雯莉氏          (7月28日)

国際地縁技術開発科学海外フィールド演習の募集のご案内(12月2日締切)

農学・生物資源工学の東南アジア諸国インターンシッププログラムに関するセミナー開催のご案内(11月24日~25日開催)

小林幹佳准教授が農業農村工学会研究奨励賞を受賞(5月16日)

安久絵里子さんが「バイオマス科学会議(日本エネルギー学会(バイオマス部会)主催)」でポスター発表最優秀賞を受賞(1月25日)

中嶋光敏教授が日本食品工学会賞を受賞(8月10日)




トップニュース画像

博士論文提出手続き



平成29年度7月期・9月期・3月期 博士論文提出のための手続きについて(学内限定)


専攻紹介イメージ図

専攻紹介



当専攻は、農林業と地域開発が自然環境とのバランスを保ちつつ持続的に発展するための科学技術を探求します。



教員・研究室イメージ図

教員・研究室



各分野(研究室)を研究領域ごとに紹介します。



専攻パンフレット

専攻紹介
パンフレット


専攻紹介(A4英語版)
教員紹介(A4英語版)
印刷用(A3英語版)

入学案内イメージ図

入学案内



平成28年度入試2月期募集要項を掲載しました。

外国人向けプログラム募集要項を掲載しました。
・国際農業科学プログラム
願書受付:2017年1月5日~27日
International Agricultural Sciences Program
・乾燥地資源科学(G30)4月期
願書受付:2016年12月1日~2017年1月10日
Doctoral Program in Arid Land Resources Science

入学までの流れ、入試日程、資料請求などの手続きはこちらのページをご参照ください。