NEWS

2017-4-13
梅本陽平さん(生物資源科学専攻、指導教官 山下祐司助教)は,2017年3月14日に開催された「日本腐植物質学会第32 回講演会」においてポスター賞を受賞いたしました。
日本腐植物質学会講演会ポスター賞
タイトル:イモゴライト−フミン酸複合体の表面自由エネルギーの解析および疎水性発現のメカニズム
発表者:梅本陽平,山下祐司,足立泰久
http://www.research.kobe-u.ac.jp/ans-soil/jhss/
また、梅本陽平さんは3月24日筑波大学大学院学位記授与式において、生物資源科学専攻長表彰を受賞されました。

Yohei Umemoto received a Poster award at the 32nd Symposium of Japanese Humic Substances Society on 13th Mar 2017. Also Umemoto-san received a provost prize of Agro-Bioresources Science and Technology on 24th Mar 2017.

2017-3-30
西谷麻菜美さんと山口敦史さん(ともに小林幹佳准教授指導)が生命環境科学研究科長表彰を受けました。
研究科各賞の受賞者のご紹介はこちら生命環境科学研究科HPから

Manami Nishiya and Atsushi Yamaguchi received the provost prize of Graduate School of Life and Environmental Science, University of Tsukuba.

2017-3-6
2017年3月6日(月)に2016年度界面動電現象研究会、「16-1高分子と水・分離に関する研究会」 主題 =水・高分子コロイド界面のダイミクスから見る生物資源と環境のコロイド工学=が開催されました。
場所:筑波大学東京キャンパス(丸の内線茗荷谷下車)
プログラムなど詳細はセミナー情報のページから
集合写真はこちらから

6th Mar 2017, A symposium of The Electrokinetic Society of Japan co-host with this research unit has been Held at Tokyo campus of University of Tsukuba.

2017-2-23
平成28年度つくば学生研究交流会が2017年2月23日(木)に筑波大学総合研究棟A棟で開催されました。
詳細はセミナー情報のページから

"Tsukuba Students Research Exchange Workshop - F.Y. 2016" has been held on Feb 23, 2017.

2017-1-17
国際シンポジウム ELKIN 2017 (12th International Symposium on Electrokinetics - Electrosurface Phenomena in Advanced Materials and Soft Matter-)が2017年9月10日~12日にドレスデンで開催されます。
詳細はセミナー情報のページから

ELKIN 2017 will be held in Dresden, Garmany from September 10-12, 2017.

2016-12-12
山口敦史さん(生物資源科学専攻,小林幹佳准教授指導)は,2016年12月8日,東京工業大学で開催された「第 54 回高分子と水に関する討論会」において研究発表「シリカ・リゾチーム混合懸濁液の降伏値:ゼータ電位はどこまで有効なのか」を行いました。この発表内容が高く評価され,山口さんは学生奨励発表優秀賞を受賞いたしました。

Atsushi Yamaguchi received an Excellent Presentation award at the 54th Symposium on Polymer and Water on 8 Dec 2016.

2016-10-21
「生物資源コロイド工学 リサーチユニット セミナー」を10月28日(金)に開催しました。
演者:竹岡敬和(名古屋大学 大学院工学研究科)
タイトル:回転撹拌を利用した単分散な構造発色性2次粒子の調製
詳細はセミナー情報のページから

Research Unit Colloi Engineeringin Bio-resources seminar had be held Oct. 28.

2016-9-23
第67回コロイドおよび界面化学討論会 一般シンポジウム「ソフト・ハードマターの分散・凝集-大きさ・物質・学問領域の枠組みを越えて-」が9月23日に旭川市民文化会館で開催されました。
詳細はセミナー情報のページからご確認ください。

67th Colloid and Surface Chemistry meeting had been held on Sep 23rd.

2016-9-19
山口敦史さん(生物資源科学専攻、小林幹佳准教授指導)は、2016年9月19日、筑波大学において開催された「International Agricultural Education for Sustainable Development Symposium (Ag-ESD 2016)」において研究発表「Investigation of interparticle force between silica particles covered with lysozymes by yield stress measurement」を行いました。 この発表内容が高く評価され、山口さんはOutstanding Poster Awardを受賞いたしました。
シンポジウムの情報はこちらから

Astushi Yamaguchi received the Outstanding Poster Award at the Ag-ESD SYMPOSIUM 2016/TGSW2016 on Sep-19 2016.

 
2016-7-20
2016年サマースクールを7月29日(金)に開催いたしました。たくさんの皆様のご参加ありがとうございました。
詳細はセミナー情報のページからお知らせいたします。

Summer School 2016 had been held on Jul 29th.

2016年度サマースクール
2016-7-20
環境コロイド界面工学研究室 博士論文・修士論文発表会を開催いたしました。
・Wu Mingyu 氏 博士論文公開発表会
 日時:2016年7月27日(水)16:30~17:30
 場所:総合研究棟A110
 論文題目:Sedimentation Behavior of
 Coagulated Suspension of Sodium
 Montmorillonite in the Semi-diluete Regime
・Yanuar ARGO氏 修士論文発表会
 日時:2016年7月27日(水)17:50~18:10
 場所:総合研究棟A110
 論文題目:Effects of Container Height on the
 Sedimentation Behavior of Flocculated Clay
 Suspension
・世話人:筑波大学生命環境系教授 足立泰久

Open seminar of doctoral/master thesis by Colloid Lab. members had been held on Jul 27th.

2016-7-4
泉水めぐみさん(生物資源科学専攻、環境コロイド界面工学研究室)が、6月26日-7月1日にトロント(カナダ)で開催された国際会議 9th International Conference on High Temperature Ceramic Matrix Composites and Global Forum on Advanced Materials and Technologies for Sustainable Development 2016において,研究発表"Fabrication of porous ceramics by gelcasting method with agar and reservoir sediment in Tunisia" by Yuki Arioka, Megumi Sensui, Masayoshi Fuji, Masamoto Tafu, Tomonori Kawakami, Mitsuteru Irie を行いました。 この発表内容が高く評価され,泉水さんはポスター賞を受賞いたしました。 会議の情報はこちらから

Megumi Sensui received a Poster award at the 9th International Conference on High Temperature Ceramic Matrix Composites and Global Forum on Advanced Materials and Technologies for Sustainable Development 2016 on 26 Jun-1 Jul 2016.

 
2016-6-13
第17回食品微細科学研究会講演会が7月6日(水)に開催されました。
プログラムなど詳細はセミナー情報のページから。

17th Food Microscience Networkw seminar had been held on Jul 6th.

2016-5-20
湖北大学 西成先生の講演会が5月24日(月)に開催されました。
Title : From Being to Becoming of Food Hydrocolloids
Day and time: 24th May, 2016(Tue)15:15-17:15
Venue : 2C310(Area 2)
Speaker: Prof. Katsuyoshi Nishinari Hubei University of Technology, CHINA
Contents : Gels and gelling processes, Emulsions, Texture, Flavour release, Starch, Soy protein, Dysphagia
Language: English
詳細などはこちらのポスターからご覧ください。

Prof.Nishinari's lecture had been held on May 24th.

2016-5-20
小林幹佳准教授が農業農村工学会研究奨励賞を受賞
小林幹佳准教授が、平成28年度農業農村工学会研究奨励賞を授与されることになりました。 授賞式は平成28年8月30日にホテル法華クラブ仙台において行われる予定です。
・賞種別:農業農村工学会研究奨励賞
・受賞者:小林 幹佳
・業績名:土壌・水環境技術の高度化に資する農業工学とコロイド化学の融合域における一連の研究
受賞についてはこちらから

Associate Prof. Motoyoshi Kobayashi A research encouragement award of The Japanese Society of Irrigation, Drainage and Rural Engineering (JSIDRE).

2016-5-2
国際シンポジウム「11-th International Symposium on Polyelectrolytes - ISP 2016」がモスクワで開催されました。 詳細はセミナー情報のページから

11-th International Symposium on Polyelectrolytes - ISP 2016 had be held in Moscow, Russia, from Monday 27th June to Thursday 30th June.



最新ニュース一覧です。過去のすべてのニュースはこちらからご覧ください。


PHOTO GALLERY



2016年度界面動電現象研究会、「16-1高分子と水・分離に関する研究会」
主題 =水・高分子コロイド界面のダイミクスから見る生物資源と環境のコロイド工学=、2017年3月6日開催

2016年度界面動電現象研究会集合写真

2016年度サマースクール「土・水・生命環境とコロイド界面現象2016」
2016年7月29日開催

2016年度サマースクール

2015年度界面動電現象研究会「15-1高分子と水・分離に関する研究会」
主題 =不均一な高分子・コロイド界面の物性と凝集、2016年3月11日開催

2015年度界面動電現象研究会集合写真