大澤 良(教授)

教員紹介 research map
所属 生命環境系(生命環境学群・生物資源学類、生命環境科学研究科・生物資源科学専攻(修士課程)、同・生物圏資源科学専攻(博士課程)、センター:遺伝子実験センター)
連絡先 生物農林学系棟C408、029-853-6674、osawa.ryo.gt@u.tsukuba.ac.jp
研究分野 遺伝育種科学、生物資源保全学
研究キーワード 植物育種学、遺伝資源、保全生物学、ソバ、アブラナ
学歴・職歴 1987 筑波大学 大学院 農学研究科 修了
1990-1992 科学技術庁 科学技術特別研究員
1993-1998 農林水産省 北陸農業試験場 主任研究官
1998-2010 筑波大学 農林学系 助教授
2010-2011 筑波大学 大学院 生命環境科学研究科 教授
2011-(現在) 筑波大学 生命環境系 教授
学生へのメッセージ  植物育種学は「農学」の一翼を担う縁の下の力持ちのような学問分野です。理性的で感受性豊かな人間になりたいと思う若者、人のために、科学のために汗をかくことを厭わない人に是非育種学分野に参加してもらいたいと思っています。

吉岡 洋輔(助教)

教員紹介 research map
所属 生命環境系(生命環境学群・生物資源学類、生命環境科学研究科・生物資源科学専攻(修士課程)、同・生物圏資源科学専攻(博士課程))
連絡先 生物農林学系棟C402、029-853-6677、yoshioka.yosuke.fw@u.tsukuba.ac.jp
研究分野 遺伝育種科学、園芸科学
研究キーワード 遺伝育種学、野菜育種、画像解析、ウリ科(メロン、キュウリ、カボチャ)、ナタネ、アマランサス
学歴・職歴 2007 筑波大学 大学院 生命環境科学研究科 修了
2006-2007 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2007-2013 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 野菜茶業研究所 研究員
2013-(現在) 筑波大学 生命環境系 助教
学生へのメッセージ  品種改良の基礎となる育種研究を通して持続可能な食料生産や人々の健康で豊かな食生活の実現に貢献したい、私たちはそんな情熱を持って研究に打ち込んでいます。本分野は圃場における植物の栽培や特性評価、実験室での分子生物学実験、コンピュータを用いた情報解析など、多くのことが学べる研究室だと思います。植物育種の世界に興味がある方は、是非、本研究室の門を叩いてください。研究室見学はいつでも受け付けていますので、遠慮なくご連絡下さい。

原 尚資(助教)

教員紹介
所属 生命環境系(生命環境学群・生物資源学類、生命環境科学研究科・生物資源科学専攻(修士課程)、同・生物圏資源科学専攻(博士課程))
連絡先 生物農林学系棟C507、029-853-4799、hara.takashi.gn@u.tsukuba.ac.jp
研究分野 遺伝育種科学
研究キーワード 他殖性作物育種、ゲノム育種、集団遺伝学、植物育種学、ソバ
学歴・職歴 2013 筑波大学 大学院 生命環境科学研究科 修了
2010-2012 筑波大学 生命環境科学等支援室 技術補佐員
2012-2013 筑波大学 生命環境エリア支援室 技術補佐員
2013-2013 筑波大学 生命環境系 博士研究員
2013-(現在) 筑波大学 生命環境系 助教
学生へのメッセージ  私は考え中です。

津田 麻衣(助教)

教員紹介 research map
所属 生命環境系(生命環境学群・生物資源学類、生命環境科学研究科・生物資源科学専攻(修士課程)、同・生物圏資源科学専攻(博士課程)、センター:遺伝子実験センター)
ホームページ リスク評価・管理研究分野
連絡先 遺伝子実験センター308、029-853-7726、tsuda.mai.fu@u.tsukuba.ac.jp
研究分野 遺伝育種科学
研究キーワード 細胞育種、遺伝子組換え、遺伝子浸透、ゲノム選抜育種、ゲノムワイド関連解析、ダイズ、アブラナ
学歴・職歴 2005-2013 独立行政法人農業生物資源研究所 遺伝子組換え研究センター 研究支援者
2013-2015 独立行政法人農業生物資源研究所 農業生物先端ゲノム研究センター 特別研究員
2015-(現在) 筑波大学 生命環境系 助教
学生へのメッセージ  私も考え中です。

技術補佐員等

所属・職名 筑波大学 生命環境エリア支援室 技術補佐員
人数 5名(実験主担当:3名、圃場主担当:1名、SIP担当:1名)

学類生・大学院生等

博士課程 2名(D3:1名、D1:1名)
修士課程 7名(M2:2名、M1:5名)
学類生 6名(B4:6名)
研究生等 0名
社会人大学院生 6名

学生募集(学類生・大学院生)

H29年度学類3年生受入について  本分野の平成29年度学類3年生受入は最大で5名程度を予定しています。卒業研究を本分野で行うことを希望する学生は必ず研究室訪問を行い、卒業研究のテーマについて教員と話し合って下さい。なお、実施可能な卒業研究テーマは下記の通りです(予定)。

 

大澤
  • 平成29年6月以降に公開予定
吉岡
  • 平成29年6月以降に公開予定
H30年度4月入学の大学院生の募集について  本分野では平成30年度4月入学の大学院生(修士課程・博士課程)を募集しています。大学院入学試験は8月中旬または2月上旬に実施される予定です。出願前に本分野で実施可能な修士論文・博士論文の研究課題について、各教員と事前に話し合って下さい。