天然物化学研究室
繁森研究室




2012年度後期

2012年度前期

2011年度後期

2011年度前期

2010年度後期

2010年度前期


  2012/11/30
  日本化学会
  第23回関東支部茨城地区研究交流会が日立シビックセンターで開催されました。
  本交流会で、当研究室教授 繁森英幸、
  博士前期過程2年の新井司、田辺友佳、中曽根理絵、宮澤彩がポスター発表
  を行い、繁森英幸が最優秀賞、中曽根理絵が奨励賞を受賞しました。
    最優秀賞受賞テーマ
    「干しいもに含まれるカフェオイルキナ酸のアルツハイマー症予防効果」
    奨励賞受賞テーマ
    「ジンチョウゲ科植物から単離したDaphnane型ジテルペンのHGF産生促進活性」
    発表テーマ
    「ニガヨモギ(Artemisia absinthium L.)から単離した
     新規オーキシン極性移動阻害物質に関わる研究」
    「子嚢菌Lachnum palmaeからの新規含ハロゲン化合物の探索」
    「モモタマナ(Terminalia catappa L.)からの生物活性物質の探索」

  2012/11/02
  ホームページをリニューアルしました!

  2012/10/27・28
  植物化学調節学会
  第47回大会が山形大学農学部 鶴岡キャンパスで開催されました。
  本大会で、博士前期過程2年の小出麻友美が口頭発表およびポスター発表
  をしました。
    発表テーマ
    「エンドウの頂芽優勢に関わる生理活性物質の構造および機構」

  2012/10/16
  CSJ化学フェスタ2012
  第2回大会が東京工業大学 大岡山キャンパスで開催されました。
  本大会で、博士前期過程2年の小出麻友美、竹田亜矢が
  ポスター発表をしました。
    発表テーマ
    「エンドウ緑化芽生えの頂芽優勢に関わる化学的研究」
    「ハナノキからのカエデ属タンニンの構造と生物活性」