筑波大学

学生の研究テーマ Research Subjects of Students

博士課程 修士課程 学群生

李瑾 Li,Jin (D3):
 The taxonomy of Ophiostoma piceae complex infesting Japanese larch

安藤裕萌 Ando,Yuho (D3):
 Taxonomic Study of the Grosmannia piceiperda complex based on Molecular Phylogeny and Morphology

松倉君予 Matsukura,Kimiyo (D3):
 ヤブツバキ葉上に生息するリティズマ科菌類の地理的分布の制限要因

鈴木浩之 Suzuki,Hiroyuki (D3):
 Coleosporium属菌のアカマツ上での分布制限要因の解明

藤森祥平 Fujimori,Shohei (D3):
 ネジバナとその菌根菌Epulorhiza属の生態学的研究

三輪恵実 Miwa,Emi (D3):
 ヤマカモジグサを宿主とするEpichloe属菌の遺伝的多様性および生理生態の解明

Md. Hossain Zakir (D1):
 Multi-omics approaches to study host resistance on soybean against Asian Soybean Rust (ASR) using Rpp near-isogenic lines


相川友祐 Aikawa,Yusuke (M2):
 日本産トリュフの子嚢胞子発芽に貯蔵条件と宿主植物の根が与える影響

Chidchanok Kongket (M2):
 

栗田招子 Kurita,Akiko (M2):
 日本の栽培ブドウに発生するさび病の原因菌解明

井上貴仁 Inoue,Takahiro (M2):
 Hymenoscyphus fraxineusの日本における生活環

重松幸一 Shigematsu,Koichi (M2):
 Simplicillium sp.による抵抗性誘導機構の解明

Hayatullah Ahmadi (M1):
 

糸澤千尋 Itozawa,Chihiro (M1):
 

渡部彩香 Watanabe,Sayaka (M1):
 蘚類寄生菌Eocronartium muscicolaおよびその類縁菌の多様性及び分子系統学的検討と地理的分布

Liao Yun Ting (M1):
 Investigation of genetic diversity of Ustilago esculenta isolates in Taiwan and Japan


秋田智美 Akita,Satomi (U4):
 トマト斑葉細菌病菌の葉面における病原力関連遺伝子の機能解析

佐藤実希 Sato,Miki (U4):
 茨城県北部地域のさび病菌類相調査

須藤悠太郞 Sutou,Yuutarou (U4):
 スミレ属植物を宿主とする不完全さび菌、およびその夏胞子二形成についての分類学的検討

服部暉 Hattori,Akira (U4):
 Sclerotinia minor抵抗性Micro-Tom EMS突然変異株の探索および新規抵抗性遺伝子の同定

日隈千尋 Higuma,Chihiro (U4):
 茨城県に分布するシダのさび菌の多様性