植物育種学

概要

 本分野では植物遺伝資源の保全ならびに品種改良と採種を支える科学としての植物育種学を目指して、①植物の受粉生物学 的・種生態学的研究、②植物集団の適応と分化に関する保全生物学的研究、③作物の有用変異の制御に関する遺伝育種学的研究を、形態形成の制御機構から量的 形質のゲノム解析まで幅広い視野で行っている。

  1. 分子マーカーを利用した重要形質の遺伝解析(PDF 694kb)
  2. 植物遺伝資源の多様性解析とその保全・利用に関する研究(PDF 625kb)
  3. 効率的採種技術の確立のための受粉生物学的研究(PDF 883kb)

【研究室のHP: http://www.agbi.tsukuba.ac.jp/~ikusyu/

スタッフ

大澤 良(教授)、吉岡洋輔(助教)、原 尚資(助教)、津田麻衣(助教)

ページ先頭へ戻る