作物生産学

概要

 作物の潜在能力を与えられた環境で最大限に発揮させることは、作物の収量・品質の向上のための必須条件であり、作物生産学の目的もそこにある。 そのため、とくに普通作物の生理生態的特性の遺伝的発現機構と環境反応機構の解明に取り組んでいる。

【研究室のHP: 】

スタッフ

丸山幸夫(教授) 野村港二(教授) 志水勝好(講師)

ページ先頭へ戻る