蔬菜・花卉学

概要

 蔬菜・花卉の機能利用により、21世紀の食糧・環境・エネルギー・健康・ 心の癒しに貢献できるような研究を目指している。

  1. ナス科ゲノム研究の拠点形成(PDF 191kb)
  2. 遺伝子組換え技術を利用した物質生産(PDF 387kb)
  3. 高機能性・高付加価値蔬菜の作出(PDF 185kb)
  4. 高度環境制御技術による野菜や花の生長制御技術開発(PDF 289kb)

【研究室のHP: http://tsukuba-olericulture.org/

スタッフ

江面 浩(教授)、福田直也(准教授)、松倉千昭(准教授)、 有泉 亨(助教)、野中聡子(助教)、 康 承源(助教)

ページ先頭へ戻る