Header image  
富田-横谷 香織 研究室  
 
 

研究紹介

 

研究テーマ
宇宙農業構想を軸とした研究;
1)宇宙環境における作物生産と物質循環
宇宙ステーションはじめ宇宙環境における、植物の重要な有用物質類生産のための温度や光等の栽培時環境要因の最適条件を探る。

2)過酷環境における植物と微生物の相互作用
宇宙線や高温・低温など、生物にとって過酷な環境を曝露する事により変化する植物と微生物の相互作用機能の詳細と関わる分子とそれらの利用法を探る。

3)他感作用(アレロパシー)の原因候補物質の構造と活性および機能解析
他感作用に関連する機能分子の探索とその構造と活性の関係を探る。モデル生物系を用いたアプローチにより過酷環境曝露下で変化するアレロパシー関連分子を指標とした植物の言葉を探る。

4)光合成微生物を用いた宇宙環境耐性
過酷環境における環境修復や閉鎖環境における物質循環に貢献が可能であると考えられる、光合成微生物の耐性のメカニズムと利用を探る。宇宙環境耐性は、宇宙実験による検証を目指す。

5)宇宙環境における樹木利用
サクラ属樹木を用いて、宇宙実験用株”CosmoBon”の大量作出を行い、宇宙環境で樹木が貢献・利用できる可能性を探る。

6)1)、3)に関与する植物由来の機能性成分の動物細胞における評価

1)~5)までの研究成果は副次的社会的貢献として、緊急時、災害時、開発途上国等における、高機能性作物生産技術の開発や創薬への発展が可能